本文へ移動

新車情報

レクサス新型NX発表
2021-10-16
ブランド初のPHEVを設定
 レクサスは10月7日、クロスオーバーSUVの新型『NX』を発表、今年末から来年1月以降に販売を開始する予定となっている。
先代NXは2014年に登場し、レクサスRXとともに同ブランドのクロスオーバーSUVとして90カ国以上の地域で愛され続け、累計105万台(21年8月現在)を販売する世界戦略車。
2代目となる新型は、フロント・リアモーターを搭載したブランド初のPHEV(EV航続距離約90㎞)を設定したほか、大容量バッテリー搭載のHV(FF・AWD)も引き続き販売。電動化ビジョン「LexusEI ectrified」に基づき、“カーボンニュートラル社会の実現”に向けた電動車の更なる普及を目指す。
また新開発の2・4L直4ターボ(AWD)、2・5L直4NA(FF・AWD)のガソリンモデルもラインナップ。あらゆるシーンでドライバーに気持ちよく安心感をもたらす走りを可能としている。
価格はPHEVの『NX450h+』が714~738万円、HVの『NX350h』が520~635万円、2・4ターボ『NX350』が599万円、2・5NA『NX250』が455~570万円。


株式会社陸運情報社

〒062-0911
北海道札幌市豊平区旭町3丁目1-11 豊和ビル
TEL.011-824-1662
FAX.011-824-1752

〒070-8044
北海道旭川市忠和4条7丁目2番6号
TEL.0166-62-2717
FAX.0166-62-0552

自動車業界専門誌発行
及び関連誌、印刷物の発行
TOPへ戻る